SCIENTIFIC NAME

■植物の学名

植物の名前には世界共通の学名がある。それは植物学者でもあるC.V.リンネ(1707-1778)が属名+種名の二名式命名法で表すことし、その使用語をラテン語としている

■植物の分類

界(kingdom)門(division)綱(class)目(order)科(familia)属(genus)種(species)から構成される。学名で表記する場合、種名の後に+命名者名が付く

■他の用語

sp:speciesの略で種小名を指す

ssp/subsp:subspeciesの略で亜種を指す

var:varietas(ラテン語)またはvariety(英語)の略で変種を指す

syn:synonymの略で同意語を指す

f:formaの略で品種を指し、園芸種などではなく原種であるが地域変異種程度の変化があるもの等に使われる

cv:cultivarの略で園芸品種名を指す